usa blog|彡☆゚。★ ウサブログ ★゚。☆。゚

     〜日立市諏訪町にある畳屋三代目の嫁(ウサ)のプログです。スロースターターなハル(息子)の育児奮闘中です。
      主婦の独り言を良かったら読んでいってくださいな〜
<< 特別定額給付金申請のトラップ? | TOP | 嫁も勉強 >>
凹む
こんにちわ。
日立市諏訪町にある畳屋(田中畳店)
三代目・嫁のウサです。

 

技術と信頼の【田中畳店】のHPはこちら↓
http://www.tanaka-tatami.com

 

田中畳店オリジナル畳小物『畳コースター』
田中畳店オリジナル畳小物【畳コースター】実用新案に登録されました。
実用新案に登録されました♪
登録第3138249号


******************************************

 

 

曇り。。。

雨が降りそうな、でも曇りのままかなぁ?と迷う天気ですな。

昨日は攻めて、干したところ小雨に見舞われました。今日は守りに入って部屋干し中。

 

来週からハル(息子・7歳)の小学校は隔日登校が始まります。一日置きってやつですね。

 

相変わらず給食はなしで、午前中に帰ってくる日程ですが、とりあえず様子を見ながらでも学校の再開がされることは喜ばしいことです。

 

家にいる時間が長いので吠えることが多い嫁。最近、ハルがそれに対して口答えをし、怒り出す(逆ギレ)ようになってきました。

 

最初は休校続きのストレスか(・∀・)ナーと思っていたのですが、嫁が怒ることが多い日々への不満が「言葉を使っての反抗」という形で出てきたのかもしれません。(反抗期ってやつですね、恐らく)

 

嫁は「やって欲しいこと(例えば扉は最後までちゃんと閉めるとか、跡片付けをしてから次のことを始めるなど)をやってもらいたいだけ」で言っている言葉もハルにとっては「お母さん、怒ってばかりだ、ボクを褒めてくれない」といった感じに受け取られているのかもしれません。

 

親の心情とすれば、やることやってないのになぜ褒めなければならない?の、スパイラルに入り、堂々巡りになります。

 

優しい気持ちになりたいのなら、悪いとこ改善しようや、、、と思う嫁ですが、子どもに理屈は通用しないとつくづく思います。感情で話をしない嫁(怒るけど)としては、ハルのゴリ押しに、素直に「うん、そうしよう(妥協の言葉)」と言えない状態です。

 

多分ね、褒めると怒るは半々のバランスだといじけるんだと思います。7:3くらいかな?8:2かな?と思います。しかし、現実はその逆いっちゃってる感じなので、そこがいけないのかぁ←一人でしみじみ考え中

 

言い方変えて何度いってもやってくれないんだよなぁ

(●´・△・`)はぁ〜

(嫁の行き場のない思いはどこへ流せばいいのだろう。。。トイレでは流れていってくれない、、、

 

世の中のお母さんはすごいなぁ( うω;´*)

 

 



 

ウサギウサギウサギ  ウサギウサギウサギ

JUGEMテーマ:日記・一般

| 嫁の独り言。。。 | 10:54 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする