usa blog|彡☆゚。★ ウサブログ ★゚。☆。゚

     〜日立市諏訪町にある畳屋三代目の嫁(ウサ)のプログです。スロースターターなハル(息子)の育児奮闘中です。
      主婦の独り言を良かったら読んでいってくださいな〜
<< キッチンの棚 | TOP | 休み明け >>
フライパンの蓋の話
こんにちわ。
日立市諏訪町にある畳屋(田中畳店)
三代目・嫁のウサです。

 

技術と信頼の【田中畳店】のHPはこちら↓
http://www.tanaka-tatami.com

 

田中畳店オリジナル畳小物『畳コースター』
田中畳店オリジナル畳小物【畳コースター】実用新案に登録されました。
実用新案に登録されました♪
登録第3138249号


******************************************

曇り。。。

予報では曇りのち晴れとのことですが、なんだか洗濯物が乾きが悪そうな空模様ですな。

 

今日から世の中は三連休ですね。ハル(息子・6歳)はお休みですが、旦那はいつも通り仕事に旅立って行きました。

 

*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*

 

普段、フライパン22cmのものと28cmのものを愛用しているのですが、そろそろ22cmのフライパンのコーティングが剥げてきて、くっつくようになってきたので、次のものを探しているところです。

 

そもそも22cmのフライパンをなぜ使うようになったのか?というと、簡単にいうとティファールの陰謀です(謎)

 

20cmサイズでは小さく、24cmでは大きいな(´ヘ`;)と思っていたときに、ディファールの22cmの深型フライパンを見つけて目からうろこでした。←数年前の話

 

当然ながら蒸し煮をしたりもするので、蓋が必要。そんなわけでガラス蓋を別に買って使ってました。

 

↑こんな感じですね。(22cm用と28cm用)

 

次のフライパン探しをしていて、(´ヘ`;)今度は24cmくらいのを買おうか、、、とも思うのですが、そうすると合うサイズの蓋がない、、、そう、、、蓋の呪縛により22cmフライパン縛りになるんです。(別にティファールにこだわっているわけではないので、別メーカーでも構わない嫁)

 

鍋コーナーに売っている蓋に、いくつかのサイズに使える蓋があり、なるほど、それを買えば大きさの縛りがなくなるな、、、とも思ったのですが買うには踏み切れずに今日まできてました。

 

そして、嫁が。゚+.(・∀・)゚+.゚イイと思って買ったのがコレ↓

 

 

前に話したものはテフロン加工みたいなやつだったのですが、これはアルミ製で、非常に軽いです。(加工のやつはそれなりの重さがありました)

 

 

大きいサイズも買ってみました。(大¥699 小¥499(税抜))

 

ガラス蓋は重さもあり、重いくせに密封性も高くなく(嫁の個人的感想)、洗うのが面倒。拭くのも面倒。

 

要するにガラス蓋があまり好きではなかったという話でもあるのですが、アルミ製の軽くて扱いやすいものがあったので、飛びついたということです。

 

アルミ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ 嫁はアルミが好きでボウルもアルミ製を使っています。

 

金属一枚なので、ガラス蓋のように金属部分に油汚れが入ってきれいにならないようなこともありません。長く付き合えるような気がします。(*・ω・*)るんるん♪←使い込める道具を探している人

 

そして、、、何より、、、これを購入したことにより、フライパンの大きさ縛りがなくなったぁあああ(*・ω・*)るんるん♪ 

 

これで料理が楽しくなるかな(´∀`*)ウフフ

 

 



 

ウサギウサギウサギ  ウサギウサギウサギ

JUGEMテーマ:日記・一般

| 嫁の独り言。。。 | 10:29 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする