usa blog|彡☆゚。★ ウサブログ ★゚。☆。゚

     〜日立市諏訪町にある畳屋三代目の嫁(ウサ)のプログです。スロースターターなハル(息子)の育児奮闘中です。
      主婦の独り言を良かったら読んでいってくださいな〜
<< (・д・)チッ、まだだめかい | TOP | なんとなく流れが悪い? >>
おばちゃん化の続きの話
こんにちわ。
日立市諏訪町にある畳屋(田中畳店)
三代目・嫁のウサです。

 

技術と信頼の【田中畳店】のHPはこちら↓
http://www.tanaka-tatami.com

 

田中畳店オリジナル畳小物『畳コースター』
田中畳店オリジナル畳小物【畳コースター】実用新案に登録されました。
実用新案に登録されました♪
登録第3138249号


******************************************

 

晴れてます♪晴れ

12:50現在、室温17.8℃、湿度62%。うさぎ

( ´ー`)フゥー...ため息

 

今日はハル(息子・4歳)は言葉の教室デー。元気に旅立って行きました。手

嫁は買い物を済ませ、家で畳小物製作中です。本日は小銭入れを製作しています。うさぎ

 

先日お話しました、おばちゃんの毒の件ですが。。。昨日、ハルの花粉症の薬をもらいに小児科に行ってきました。うさぎ汗

 

ハルの延長保育を早めに切り上げて15:30頃に行ったのですが、通い始めて約4年、初めて待合室に人がいない状態に遭遇。うさぎ

 

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- いつも混んでるのに。。。うさぎ

 

と、喜んでいると、待ち時間ゼロで中待合へ案内され、看護師さんに「どうしました〜?」と聞かれたので「花粉症の薬をもらいにきました〜」と答え「聴診器当てますよね〜?」と聞くと(空いてたのでそんなトークも出来たのが驚き)「ああ、そうですね、脱げるようにしておいてくださいね〜」といって診察室に看護師さんが入っていきました。うさぎ

 

そしてすぐ診察室に呼ばれて、やる気満々のハルは自ら上半身裸になっていたので、聴診器をあててもらいました。

 

すると次に医師から出た言葉が!!

 

「この前、ちょっと話がごちゃごちゃしちゃったんだってね、すいませんね」

 

と、謝罪?の言葉がありました(〃゜△゜〃)えっ! キラキラ

 

「検査もうちでしているし、改めて検査する必要もないと思うから、次からは本人来なくても薬出しますからね

 

(〃゜△゜〃)えっ!キラキラ

 

「えと、来年も本人来なくても薬を出してもらえるんですか?」

 

と、心配になったので確認すると

 

「ええ、出しますよ」

 

というこたえでした。

 

キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!キラキラ

キラキラおばちゃんの勝利キラキラ

 

薬はだいたい1か月〜2か月分くらい出してもらうのが常で、今年は「結構飛ぶらしいから2か月出しておくね」と2か月分出してもらいました。つまり、1シーズンで1回なんですよね、処方してもらうのって。うさぎ

 

診察してもらって薬を処方してもらうのが王道かと思いますが、恐らく風邪を引いたりしてよくその病院にも連れて行っているので、検査結果が出ていて定期的に飲まないといけない薬だから、本人が来なくてもいいですよ、免除するねって話だとは思うんですよ。うさぎDocomo112

 

親としては子供を連れて病院に行くのと、連れて行かないのでは雲泥の差。民族大移動みたいなものですからね。(謎)パンダ

 

ちょっとしたことなのですが、親にとってはありがたいことです。感謝

 

そういった医師の心遣い?を台無しにする「マニュアル人間の受付のおねーさん」に翻弄されてしまいました。あとは受付と医師の折り合いについては、嫁の感知するところではないので。(*´・∀・`*)ゞ汗

 

その受付のおねーさんは受付&会計で対応していただきましたが、本人からの謝罪はありませんでした。(ですよね〜)

 

本人が謝罪しなかったことで、これは本人が医師に報告したんじゃないなと想像。朝一番でギャラリー(待合での患者)がうじゃうじゃいるところでギャンギャン言われましたからねぇ、他の事務員が報告して医師に怒られちゃったんだろうなと更に想像。パンダ汗

 

だから、おおごとにしたく無かったら時には「とりあえず謝る(すいませんくらい?)」を使ったらいいのに(・∀・)ナー と今日も思うおばちゃんでした。うさぎ

 

これからもお世話になる病院なので気まずさが取れたのは良かったです。手



うさぎうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎ

JUGEMテーマ:日記・一般

| 嫁の独り言。。。 | 13:25 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする